読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねくろんのボードゲーム日記

主にイエローサブマリン名古屋店で毎週開かれているボードゲーム会を中心に、ボードゲーム関係の出来事を綴る日記です。

ラノボド in YS(7/11)

ラノボド in YSは月2~3回、金曜日の18:30~21:00の時間帯にイエローサブマリン名古屋店のスペースをお借りして、私(ねくろん)が開催しているボードゲーム会です。

 

ドミナントスピーシーズ・カードゲーム / Dominant Species: Card Game

f:id:necron:20140714103029j:plain

ドミナントスピーシーズという生物の生存競争をテーマにしたボードゲームのカードゲーム版。

 

とりあえずおっちゃん氏が未開封だったこのゲームを持ち込んできた(というかその場で買ってた)ので、その場でルール読みながら遊ぶ事に。

 

簡単に言うと生物カードをプレイして、左上の数字の合計が最も大きな人がそのラウンドの勝者となります。ただし他人が出した生物カードによって捕食され自分の生物カードが絶滅危惧に追いやられる事があるため、数字だけでは勝負は決まりません。

 

また生態系カードというカードがラウンド毎に提示され、それで特定の種類の生物等がボーナスやペナルティを得るため、各プレーヤーはどのラウンドで勝負をし、どのラウンドで勝負を避けて力を貯めるかを選択する必要があります。

 

6人でプレイ。

 

まあ全員初プレイなのでいろいろと探りながらのプレイ。Enter氏が序盤走り抜けたのを私(ねくろん)が追いかける展開。最後はおっちゃん氏がキングメーカーとなって私の勝ちに。

 

イベントカードが英語で書かれてるので、慣れるまでは日本語ルールを回し読みする必要がありますね(簡単な英語なので日本語訳必要ない人もいるでしょうが)。

 

ブラックストーリーズ:50の"黒い"物語

最後は余った時間でブラックストーリーズ。

 

もちろんここに答えなんて書けませんが。

 

いやこの話、平和な日本では想像できない類の話でしょ。普通の日本人は南米のイメージなんて全然ありませんよ。

 

まあつまり今回もないわーって話でしたw

 

来週7/18(金)は私(ねくろん)主催のラノボド in YS となります。