読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねくろんのボードゲーム日記

主にイエローサブマリン名古屋店で毎週開かれているボードゲーム会を中心に、ボードゲーム関係の出来事を綴る日記です。

ミクロン邸ボードゲーム会 (8/31)

おーの氏から「ドミニオンやりませんか?」とお誘いを受け、ミクロン氏の家に集まることに。ドミニオンとかとても久々ですよ。デッキ構築型だと最近はハートオブクラウンばかり遊んでますし。

 

集まったのはおーの氏、ミクロン氏、シゲ氏、私の4人。

 

Fackel+Keule

f:id:necron:20140901144737j:plain

まずはシゲ氏が取り出したブラフ系協力ゲームをプレイ。

 

日本語に訳すと「松明と棍棒」ってところですか。

 

最初に獲物カードが捲られてそいつを狩るわけですが、狩りが成功するには獲物カードに書かれた道具(松明、斧、槍)は必要数分揃えないといけません。

 

皆で協力して道具を出しあい必要数集めれば、狩りは無事成功。……なのですが。

 

このゲーム、道具カードを裏向きで出して一斉にオープンするんですよね。つまり「自分は槍2つ出しますよ~」と言ってても実際は出さないなんて事もできるわけです。

 

そして狩りが失敗した時は、棍棒を一番多く出していた人が一番棍棒が少ない人を背後から襲い、財産を奪い取ることができるのです。酷い話だw

 

とまあそんな一見協力ゲーに見せかけたブラフ系ゲームでした。

 

ちなみに私とおーの氏が同点1位でした(後日英語版ルール読んでたら、4種類のチップを持ってる人にボーナスがあったので、私の勝ちっぽいですがw)。

 

Dragon's stone

写真は無し。

 

次に遊んだのはDragon's stone。剣と魔法な世界を舞台としたドラフトゲームですね。

 

すごく久々だったのでいろいろ思い出しながらのプレイでしたが、面白いゲームですよね。残念ながらおーの氏に負けて2位でしたけど。

 

宝石の煌めき / Splendor

写真は無し。

 

折角なので最近の私のお気に入りゲームである宝石の煌めきもプレイ。いつも1 on 1が多くて4人プレイは久しぶりです。

 

結構序盤は上手く行ってた気がしてたんですけど、気が付くとミクロン氏が貴族2枚集めて1位。もっと邪魔するべきだったかしらん?

 

ドミニオン / Dominion

f:id:necron:20140901151538j:plain

とまあ、いくつか軽いゲームを回したところで本日のメインイベント、ドミニオンをプレイ。

 

まあこのゲームの説明はいらないでしょう。ググればいくらでも出てきますし。

 

てっきり全員経験者とばかり思っていたら、シゲ氏はプレイしたことが無かったようで。インスト込みで6ゲームくらいは遊んだでしょうか? すごく久々でしたが楽しかったです。

 

ロシア鉄道 / Russian Railroads

f:id:necron:20140901152248j:plain

ドミニオンがメインイベントならこちらは裏イベントですね。

 

ミクロン氏が大好きでヘビーローテしているというロシア鉄道を最後にプレイ。

 

名前の通りプレイヤーは鉄道会社の社長となり、シベリア横断鉄道、サンクトペテルブルク鉄道、 キエフ鉄道の3本の路線を延ばしていくワーカープレイスメントゲームです。

 

前回遊んだ時はインストゲームだったのであんまり上手くプレイできず、シベリア横断鉄道の強さが分からなかったので、リベンジとばかりにシベリア一辺倒でプレイ。

 

他の3人が技術とキエフをメインでプレイしてたため競合がおらず、気が付くと480点オーバーの大勝利。なるほど、後半の得点の伸びが凄いのね。

 

とまあようやくロシ鉄でそれなりに動くことができて(今回は競合がいなかったので出来が良すぎた)、大満足のねくろんでした。