読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねくろんのボードゲーム日記

主にイエローサブマリン名古屋店で毎週開かれているボードゲーム会を中心に、ボードゲーム関係の出来事を綴る日記です。

ラノボド in YS (2/27)

ラノボド in YSはほぼ毎週金曜日の18:30~21:00の時間帯にイエローサブマリン名古屋店のスペースをお借りして、私(ねくろん)が開催しているボードゲーム会です。

 

8人くらい参加者がいたので2卓に分かれて遊びました。私が遊んだゲームは以下。

 

落水邸物語

f:id:necron:20150303150937j:plain

トリックテイキングのシステムを使った、トリックテイキングじゃない何か。

 

最終トリックから逆順にカードを出していき、カードを全部出し終わったらマストフォローのルールでトリックを処理していく。

 

4人でプレイ。

 

あーこれトリックテイキングじゃないですね。どっちかというとパズルゲームですw

 

このオリジナリティは嫌いじゃない。

 

ゲームの方は1点差で2位でした。

 

Q-jet

f:id:necron:20150303151207j:plain

写真撮り忘れて箱だけ。あ、姫騎士逃ゲテがうつりこんでるw

 

全部で2ゲーム程。4人でプレイ。

 

1ゲーム目は上手く前半にダッシュしてインコーナーをキープできたのでトップでゴールできましたが、2ゲーム目は6のカードが3週目までに1枚しか出てこなくて、ずっと最後尾を走らされ3位で終了。

 

ガス欠しなかっただけ良しとしましょう(^^;

 

ダビデとゴリアテ / David & Goliath

f:id:necron:20150303152243j:plain

こちらは結構普通のトリックテイキング。

 

4人でプレイ。

 

ルールは簡単なんですけど、最初のうちは得点の取り方がボンヤリしてて良く分からない。

 

切り札(トランプ)がないので、ここが勝負どころ! ってのが感覚的に掴めないし、そもそもトリックを取って良いのか悪いのかさえ曖昧。

 

面白くないわけじゃないんだけど切れ味が無いというか……もう一回遊ぼうぜ! って気分になり難い気がします。

 

あと黄色のカードの視認性は何とかならないんでしょうか。

 

 

次回は3/6(金)開催予定です。