読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねくろんのボードゲーム日記

主にイエローサブマリン名古屋店で毎週開かれているボードゲーム会を中心に、ボードゲーム関係の出来事を綴る日記です。

ラノボド in YS(6/13)

ラノボド 宝石の煌めき ロストレガシー

ラノボド in YSは月2~3回、金曜日の18:30~21:00の時間帯にイエローサブマリン名古屋店のスペースをお借りして、私(ねくろん)が開催しているボードゲーム会です。

 

ちなみにラノボド in YSが開催されていない週の金曜日は、ソルトP氏が主催するボードゲームナイトが同じく18:30~21:00で開催されていますので、実質ほぼ毎週金曜日にボードゲーム会が開催されているという塩梅です。

 

宝石の煌めき / Splendor

f:id:necron:20140617132514j:plain

まずは宝石の煌めきを3人でプレイ。

 

短時間で終わる上に運と技量がバランスが結構好みなので、最近の私の定番ゲームになっています。先日ハトクラの拡張を手に入れたので頻度は下がるかと思いますが。

 

今のところはまだ深く考察せず流れにまかせるように遊んでいますが、そろそろカードの種類や枚数を把握して、セオリーを構築したいなとは思ってます。思ってるだけで実行に移すかは不明ですが(^^;

 

2回プレイして1勝1敗。

 

ロストレガシー 貧乏探偵と陰謀の城

f:id:necron:20140617133916j:plain

ロストレガシーの新作。1枚引いて1枚プレイするだけの簡単ルール。

 

一人プレーヤーが増えて4人でプレイしました。

 

まずは基本セットの魅惑の宝珠をプレイ。こちらのルールはゲームの進行度合いによってカードの効果が変化するところがポイントですね。ロストレガシーに慣れたプレーヤーのためのルールという感じです。

 

数回遊んだ後、拡張セットの永遠の杯をプレイ。……面白い! 個人的には初代のロストレガシーに匹敵する面白さだと思います。

 

5番のカードを見たかどうかを聞くルールと、強制的に裏向きにプレイさせるルールが5番のカードの在処を推理するにあたって良いスパイスとなっていますね。

 

やっぱりロストレガシーは5番のカードが何処にあるかなというのを推理する部分が一番面白いのではないかと再確認した次第です。

 

来週6/13(金)はソルトP氏主催のボードゲームナイトとなります。