読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねくろんのボードゲーム日記

主にイエローサブマリン名古屋店で毎週開かれているボードゲーム会を中心に、ボードゲーム関係の出来事を綴る日記です。

らっこ邸ボードゲーム会(7/21)

引っ越しして念願の(?)一人暮らしとなったらっこ氏が自宅ボドゲ会を開くと言うのでお邪魔してきました。

 

ペンギンパーティ / Ping-Party

この日記では初めて登場するのに、写真撮るの忘れてる……。

 

まずは場を暖める感じでペンギンパーティ。

 

簡単に書くとペンギンでピラミッド(組体操的な)を作るゲーム。トランプの七並べにプレイ感は近いと思います。手札出せなくなった人から脱落します。一時期「せいぞんせんりゃくー」と叫びながらカードを置くのが流行りました。嘘。流行るほどじゃなかった。

 

6人で適当に数プレイした後、ごきぶりポーカーに移行。

 

ごきぶりポーカー / Kaker Laken Poker

f:id:necron:20140723115434j:plain

これも写真撮り忘れたかららっこ氏のTwitterから借りてきてペタリ。

 

嫌われ者の虫や生き物を他人に押し付けるゲーム。

 

6人でプレイ。最初はあまり押し付けられずに余裕があったんですが、そこで気を抜いた途端サソリを4枚押し付けられて負け。このゲーム負けるの久々かもしれない。

 

スコットランドヤード東京

f:id:necron:20140723125354j:plain

逃げまわる怪盗Xが何処にいるかを刑事側が推理して捕まえる有名ゲーム、スコットランドヤードの東京版。

 

何で東京の刑事がタクシーやバスで怪盗追いかけてるの……。

 

ちなみに私このゲーム(本家版)20回近く遊んでますが、怪盗が逃げ切った事がありません。

 

6人でプレイ。最初のゲームはni-to氏が怪盗になったのですが、ケアレスミスで怪盗マスを刑事に踏まれて即逮捕。2回目は私(ねくろん)が怪盗になって逃げ切りに成功。人生初の怪盗逃げ切りを経験しました。

 

ちなみに途中完全に包囲されていて、自分目線では生き残る確率が1/3しか無かったのですが、賭けに勝って包囲網突破したのがハイライト。

 

将軍 / Shogun

f:id:necron:20140723131137j:plain

ドイツの30年戦争を扱った名作ヴァレンシュタイン」のリメイク作品。

 

日本の戦国時代が舞台となっている陣取りゲームです。領土の広さと自領にある建物(城、寺院、能楽堂)が勝利点となります。

 

3人でプレイ。私の受け持った武将は上杉謙信。でも領土は大半が中国地方w

 

とりあえず四国の武田信玄とは暗黙的に徳島・山口を不干渉地帯とすることで二正面作戦を避け、近畿の徳川領に攻め入ってこれを強奪。

 

で、その後激しい金欠状態になったので内政に力を注ぎながら1年過ごし、2年目の秋(最終ターン)にもう一度徳川領の寺院を狙い強奪。と思ったらその徳川軍に城・寺院・能楽堂の3点セットを奪い取られ涙目。

 

一方武田信玄は執拗に徳川領を狙うも結局一領地も奪えず2年が終了。内政に力を注いでいた上杉謙信こと私(ねくろん)の僅差の勝利で幕を閉じました。

 

うん、このゲーム面白いわ。

 

ビッグ・チーズ / The Big Cheese

f:id:necron:20140723134522j:plain

最後は6人でビッグチーズ。今回は最後まで6人が接戦状態という熱戦で、猫目氏が勝利をもぎ取りました。

 

ハイライトはあきやま氏が12面ダイスをビッグチーズで振りなおして、期待に違わず1を出した場面。今回ビッグチーズは1回も仕事してませんでしたねw