読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねくろんのボードゲーム日記

主にイエローサブマリン名古屋店で毎週開かれているボードゲーム会を中心に、ボードゲーム関係の出来事を綴る日記です。

カヴェルナとトランプ (3/9)

秋山さんとフレイさんが毎日サシでカヴェルナやってるというので、俺も呼べと言って乱入してきました。

 

フレイさん宅ゲーム会_2015_0309 - 雲上四季

 

まあ秋山さんのレポート↑見れば書くことない気がします(^^;

 

カヴェルナ:洞窟の農夫たち / Caverna: Die Höhlenbauern

f:id:necron:20150310165242j:plain

3人でプレイ。

 

2番手だったので最速増員は諦めて、やってみたかった犬プレイをやってみることに。

 

微妙に羊が確保しきれず97点で終了。最近は100点届かなかったら負けって志でプレイしてるのでこの結果はダメダメですね。おそらく中盤の増員手順間違えてるんだろうなぁ。戦力11で2/2のリビングを優先するべきだったんでしょう。

 

最近まくられ負けが多いので、中盤の戦術を見直ししないと。

 

折角なので、「1マス4点として考える」について補足を。

 

これは秋山さんが書いている通り、100点を突破するための思考法であると同時に、各タイルがどのように設計されているかの目安の話でもあります。

 

エントランスホールはドワーフ2人と家畜2匹置けるので使いきれば4点です。草原も柵を作って家畜を2匹置けば4点。鉱石の鉱床はルビー鉱床と組み合わせると3点+4点+1点(ルビー)で1枚あたり4点。

 

このようにいくつかのタイルは4点を目安に設計されています。

 

これを踏まえて、最終的に各マスで4点を取ることを考えると100点近く取れるよってのが「1マス4点として考える」という考え方です。

 

とは言え、食料供給タイルや資源補助タイルはもちろん、畑なんかも相当頑張らないと1枚4点には届きませんから、これらを作ってしまうと最大到達点は下がります。その分は黄色タイル等で補うわけですが、この時に各マスが4点にどれだけ足りないかを考えると、取らなければならない黄色タイルの組み合わせや必要な家畜、ルビーの数等がある程度見えてくる事と思います。

 

序盤中盤では1マス4点として96点が取れる最終盤面を思い描きながらプレイし、終盤で上積み狙うことで100点を超えるのが理想でしょうか。

 

以上ちょっとした補足でした。

 

#個々のタイルとかシナジーとかの話もいずれしたい。でもまだ使ってないタイルあるしなぁ……。

 

ナインティナイン

f:id:necron:20150310165307j:plain

トランプを使った3人用のトリックテイキング。手札を伏せてその種類の組み合わせでビットを決めるので、取れるトリック数を正確に予測できても、その数をビットできない事があるのが面白いですね。

 

まあそれ以外は通常のトリテですし、(普通の)トリテは得意な方なので危なげなくビットを成功させて1位。

 

たこやき

f:id:necron:20150310165341j:plain

とても単純な坊主めくり系ゲーム。大人だけで遊ぶ時はキングをオールマイティにしても良いかも。

 

その他、きゅうりやトゥエンティトゥで遊びましたが、写真撮ってないのとあんまり記憶が無いので割愛(^^;

 

 

またカヴェルナやテラミスティカやる時は呼んでくださいw